日本国内で在留外国人が増え、かつ海外から日本への旅行客が増えるのにともなって、外国人向けにPRをしたい方が増加しています。SNSでのPR広告の出稿やアンケートの実施は効果的です。

今回のアンケートでは、在留外国人の方々に「SNSの利用時間と利用目的に関する質問」と「SNS上で求人を探すときに、もっとも利用するSNS」について調査しました。

◆ 今回のアンケート回答者 

回答者数:108名
男女比:5:5
年齢:20~60代
在留資格:身分系(永住者・定住者・配偶者などの長期滞在者)70%、留学生22%、etc 8%

Q1 現在SNS(ソーシャルメディア)は利用していますか?



Q2  1日あたりどれくらいの時間SNSを使っていますか?(SNSの合計スクリーンタイム)

回答者の90%以上が現在SNSを利用していると回答し、そのうちの約半数が1日あたり1〜3時間、3時間以上利用している方も20%ほどいることがわかりました。
年代を問わずSNSの利用率は高いです。

Q3  SNSを利用する目的はなんですか?

SNSの利用目的は多岐にわたり、その中でも多くの票を集めたのが「発信するため」「情報収集のため」「他人の投稿を見るため」でした。

SNSのチャット機能で相手と連絡を取っている方も多いです。

Q4  現在、利用しているSNSをすべて選んでください

「Facebook」と「YouTube」がほぼ同率1位で、全体の約9割が利用していることがわかりました。
日本におけるFacebookの利用者割合は低く、国民の3割以下でアクティブユーザー数は全SNSで5位となっています。ですが海外勢におけるFacebookの人気は健在で、現在も利用率が非常に高いことが伺えます。

日本ではあまり有名でないSNSも、在留外国人の方々は多く利用しています。たとえば英語圏で主流のメッセージアプリ「WhatsApp」や、世界最大級のビジネス特化型SNS「LinkedIn」、写真共有アプリの「Snapchat」、ゲーマーのためのコミュニティツールとして登場した「Discord」などが票を一定数ですが集めました。

参照:https://gaiax-socialmedialab.jp/socialmedia/435

Q5 利用しているSNSのうち、利用頻度がいちばん高いSNSは?


Q4で同率1位の利用率を誇ったFacebookとYouTubeですが、利用頻度でみた場合には約3倍の差をつけてFacebookが1位でした。Facebookを選んだひとびとのうち、6割が1日あたり1時間以上利用していると回答しています。

利用頻度が高い理由として「情報収集に適しているから」がもっとも多い57票。情報収集や閲覧目的の利用者が多いSNSでのPRは、やはり効果がありそうです。

つづいて外国人を採用したい場合に、求人広告の出稿にもっとも適したSNSはどれでしょう。

Q6 求人を探すとき、よく利用するSNSをすべて選んでください

Facbookが2位のInstagramに3倍以上の差をつけて1位となりました。
利用率の高かったLINEやWhatsAppなどのメッセージアプリは、求人を探す際にはあまり利用されていないようです。代わりにInstagramやLinkedInがFacebookにつづきます。

Q7 よくクリックする求人媒体の広告の共通点はなんですか?


クリックされやすい求人媒体広告の共通点としてもっとも多くの票を集めたのは「条件/金額がいい」で55票です。SNS広告でよく見られる「期間や数量を限定したキャンペーン」はあまり重要ではなく、ユーザーは基本的な給与や条件の良し悪しを吟味して、広告を閲覧しているようです。

外国人採用を考えている方は、ぜひこちらからご連絡ください。Guidable Jobs(ガイダブル・ジョブス)は日本国内で就労制限がほとんどない、身分系人材がもっとも多く登録している外国人専門求人媒体です。

Q8 同じ広告が何回出てきたら気にさわりますか?


約半数が同じ広告が2,3回出てくることで気にさわると回答しました。

一方で5回以上でも問題ないと答えた方、「何度も出てきても気にさわったことはない」と答えた方も20%程度と多いことから、広告出稿にあたってアプローチ回数を過度に懸念する必要はないでしょう。

まとめ

今回の記事のポイントをまとめると以下のようになります。

・在留外国人のSNS利用率は全体の9割以上

・在留外国人がもっとも利用する頻度が高いSNSはFacebook

・求人広告の出稿に適しているのはFacebook、Instagram

・求人広告でクリックされやすい広告は、キャンペーンやデザインよりも「給与や条件が優れた」求人

・求人広告のクリック率向上には企業認知が必要

今回は在留外国人の方にとって、いちばん多く使われているSNS、また1日で使用している時間も調査しました。
外国人に対してアンケートや市場調査を考えている方は、ぜひ弊社までご連絡いただければと思います!